works

Urban Renaissance Condominium Renovation Project/UR分譲住宅改修プロジェクト(設計中)

Ogikubo Peaks/荻窪の連峰(竣工 coming soon)

table with drawers/抽斗付テーブル(家具)

Chez Vous Office Akasaka/オフィス改装

House in Takanawa/高輪の住宅(竣工 coming soon)

House in Ogikubo/のりたまハウス(竣工 coming soon)

House in Higashitamagawa/東玉川の家(竣工 coming soon)

House in Himemiya/姫宮の住宅

BRASS CLINIC/内科診療所

momonga/弦巻の住宅

Communication Wing of Tokyo University of Science/東京理科大学コミュニケーション棟

row house in Kugenuma/鵠沼の長屋

house for two-generation family in Kugenuma/鵠沼の二世帯住宅

Chez Vous Office Aoyama/オフィス改装

Special Facility/某企業研究所

House in Kakinokizaka/柿の木坂の住宅

Urayasu Clinic/浦安のクリニック

Product Design/プロダクトデザイン

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

『荻窪の連峰』新建築住宅特集掲載

『荻窪の連峰』が新建築住宅特集2016年12月号に掲載されています。

MARK61

現在世界で最も多く読まれていると言われるオランダの建築雑誌【MARK61号】に、『のりたまハウス』と『高輪の住宅』が紹介されています。

ロングセクションということで計12頁の異例の扱いです。

作品選集2016『のりたまハウス』掲載

日本建築学会作品選集2016に『のりたまハウス』が入選しました。

 

型を破る光

手嶋保「伊部の家」詳細図集に寄稿しました。

「型を破る光」というタイトルです。

短い文章ですが、私なりの手嶋論。

是非御笑読ください。

何より詳細図集がすごいです!

都市住宅における開口のオルタナティブをめぐって

noritama_detail

彰国社ディテール206号に『のりたまハウス』が掲載されています。

作品そのものというより、『弦巻の住宅』から『東玉川の家』を経由して、この住宅に至る開口部の変遷について4,000字超の文章で解説しています。ぜひご笑読下さい。